2022年11月21日月曜日

バームクーヘン専門店「CIRUELA CIRCULO」

 弊社近くの慶野松原に9月5日、バームクーヘン専門店の「CIRUELA  CIRCULO(シルエラシルクロ)」がオープンしました。

何度か頂き物で食べたのですが、昨日初めてお店に伺いました。


淡路米を自家製粉したグルテンフリーのバームクーヘン専門店で、淡路島の老舗温泉旅館うめ丸さんのグループ店舗。

店名はスペイン語で「うめ・丸」を意味するそうです。


バームクーヘンは、ソフトプレーン、ハードプレーン、酒粕、ふわふわチーズの4種類。
店内には、イートインスペースもあり、おいしいコーヒーと一緒に味わえます。


瓦関係者としては、バームクーヘンより瓦が気になります(汗)
oiya のT-01の窯変が、カウンター下に使われ、暖かみのある色調が、店舗と非常にマッチしています。

酒粕は、地元の清酒会社 都美人 さんとコラボ。


店外には、oiya のT-04がいい味を醸し出しています。


展示されているバームクーヘンの下の台は、何と!瓦の片抜きに使用される石膏型を使っているそうです。
ナイスアイデアですね。

バームクーヘンはもちろん美味しいのですが、店舗に行かれた際は、瓦の質感も味わってくださいね。

詳しくは→ http://ciruela-circulo.com/

営業時間 10:00~19:00

定休日  水曜日

2022年10月29日土曜日

ジャパンホームショー2022閉幕

昨日まで、東京ビッグサイトで開催された「ジャパンホームショー2022」に、淡路瓦工業組合のメンバーとして、3日間ブースで来場者の方々に、淡路瓦のPRを行いました。


淡路島の海をイメージした青いブースで、2面のモニターでは、今回の展示会用に撮影した紹介動画をエンドレスに流しました。


淡路島で採れる粘土100%を原料としている「淡路瓦」
SDGsを前面に出し、




多種多様な「床材」「壁材」の景観材をメインに、来場者の方々をお迎えしました。


コロナ渦も落ち着いてきた影響と、来場者の方が名刺ではなく、「QRコード」でスキャンできるシステムになった影響もあり、過去最高の来場者数!
まだまだ、淡路瓦の存在を知らない方も多く、絶好のPRの場となりました。

NHKの「ブラタモリ」や「サラメシ」を観たよ!とか、旅行で淡路島に最近行きました!とか、淡路島が最近熱いので是非行きたい!とか、淡路島に行けば「工場見学も出来ますか?」とか、嬉しいお声をたくさんいただきました。

異業種ですが、淡路島の方が立ち寄ってくれたり、四国の設計士さんが熱心に説明を聞いてくれたり、流石東京!遠方からの来場者も多数。
中々、企画、予算、設営及び撤収等、また普段慣れない立ち仕事など大変なことも多いですが、何とか東京の展示会には出展し続けたいものです。



2022年10月22日土曜日

ジャパンホームショー2022

 来週26日(水)から東京ビッグサイトで開催される「ジャパンホームショー2022」に、淡路瓦工業組合が出展します。


ブースイメージ

屋根材としての淡路瓦はもちろんの事、床材、壁材などの景観材も多数展示予定ですので、お時間のある方は是非ご来場ください。

スタッフは「淡路瓦」のポロシャツを着ていますので、お気軽にお声がけくださいね。

詳しくは→ ジャパンホームショー2022

会期:10月26日(水)~28日(金)

会場:東京ビッグサイト東ホール

ブース:東4ホール E4-K02


2022年10月8日土曜日

小学生 課外授業

 今日は、地元松帆小学校の「地域を知ろう」という課外授業で、地区別の縦割り班の29名が弊社に来社してくれました。

毎年、松帆校区を地区別に回り、自分たちの住んでいる町の歴史、名所、産業等の見聞を広げる課外授業。

今年弊社にお声がけがあり、初めて対応させていただきました。

小学生1~6年生の縦割り班なので、低学年の生徒に説明するのは、中々至難の業でしたが、ノリのいい子がいて、色々突っ込んでくれたので、和気あいあいとできたかな??

帰り際には、九州向けの大型車が積み込みに来たので、トラック好きの男の子には大好評!

何とか無事に任務を果たすことが出来ました。

地場産業の置かれている状況は厳しさを増すばかりですが、目を輝かせて話を聞いてくれたちびっ子を見て、こちらが元気を頂きました!

2022年10月1日土曜日

太陽光(アンカー方式)

 久しぶりの投稿です。

すっかり朝晩は秋の気配、、。

さて、現在進行中の物件に太陽光パネルを設置するので、下準備としてボルトを貫通させる穴を開けました。





 

手持ちの電動ドリルでは、購入したコアドリルの刃が入らなくて焦りましたが、近所の鉄工所様が快く貸してくれたおかげで事なきを得ました。

打合せ通りにアンカーも設置してくれて、瓦もすんなり施工完了!

長期間に渡りお世話になっているこの物件もゴールが見えてきました!

最後まで気を抜くことなく、安全第一で完工したいと思います。 



2022年8月26日金曜日

ドローンで現地調査

 先日、ドローン持参で、お寺の現地調査に伺いました。


鬼瓦と、水板(棟の飾り物)は、焼き直しの予定で、従来だと一旦屋根から降ろして破損状況等を確認するところ、鮮明な写真が撮れるドローンだと、事前の見積りに大活躍します。


棟飾りの「水板」
製作時期は不明ですが、本当に昔の職人さんの技術って素晴らしいですね。


最近、ドローンの現地調査が増えてきましたが、素早い見積り、屋根に上らなくていい安全性、高所の現地調査のために設置する仮設足場が不要な経済性、まだまだドローンを直接見た人が少ないので話題性もあり、メリットが沢山。
炎天下で高温になり、iPadが不調になることはありますが、、。
あとは、雨が降れば当然フライト出来ません。
それと、静止画はマスターしていますが、動画の撮影のスキルアップが必要です。
これは、練習あるのみですね。


2022年8月18日木曜日

雷被害

昨日の夕方、雷が酷かった淡路島。

各地で停電の被害もありました。

落雷の被害で今朝現地調査に向かった現場ですが。


鬼瓦に落雷があり、ご覧の通り真っ黒に。

改めて、自然の脅威に驚かされました。


2年半ほど前に施工させていただいた物件。

この機会に全面的に点検させていただきました。

ドローンの飛行に、担当者の方も興味津々。

屋根に上らずに点検できるドローン。効果絶大ですね。