2016年11月29日火曜日

新築工事進行中

先日上棟した物件ですが、順調に進行中です。



「安定駒」と呼ばれる突起部分が、しっかり桟木にフィットし、瓦のがたづきを防止します。


黒の化粧ハフが「いぶし瓦」の色とマッチし、とてもいい感じです。


今回の袖瓦は「流美袖」を採用!

重なり部分がなだらかになっていて、とてもスッキリした感じに収まる一押しの袖瓦です。


母屋との取り合い部分の谷は今回の見せ場!

袖瓦と連結する万十軒は、綺麗にカット!ちょっとしたこだわりです。

video

もちろん、桟瓦は一枚ずつステンレス製釘で留め付けています。

最近めっきり寒くなりましたが、例年より早く全国的にインフルエンザがはやり始めていますので、皆様も体調管理にくれぐれもお気を付けください。


2016年11月26日土曜日

総合カタログリニューアル

先日来より、リニューアル作業を行っていた弊社の総合カタログが出来上がりました。


表紙は、引き続き真っ白。

一部では汚れる!って不評ですが、瓦屋さんらしくない感じを出したいので、ここは譲れません(笑)


今回のメインの物件は「南あわじ市役所」


本葺き一体型「源八いらか」のコーナーでは、香川県の藤川ルーフ工業様のご自宅に採用していただいた写真をど~~~んっと。



今回は、お施主様向けに「軒」「袖」「棟」などの部位別施工例を充実させました。

順次担当者がお得意様にお配りいたしますので、少々お待ちください。

また、HPから各種カタログのダウンロードが出来ますが、まだリニューアル分はアップ出来ていませんので、作業が完了すれば改めてご報告します。

しかし、施工物件の写真は難しいです。

天気、撮影の時間帯、アングルなどなど・・・。

弊社の瓦をご採用くださり、写真映えのする物件がございましたら随時募集中ですので、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


2016年11月24日木曜日

瓦屋根こそ耐震性が高い!!

淡路瓦工業組合でユーザー様向けのパンフレットを作成しました。

その名はズバリ、「瓦屋根こそ耐震性が高い!」


地震大国日本で地震が来るたび「瓦屋根の家が倒壊しています!」などとメディアで連呼されます。


耐震性は壁の量や配置などのバランスこそが重要で、ほとんどの人が一生に一度の大きな買い物。

簡易な土台、細い柱、少ない耐力壁の安価な家を建てるのではなく、瓦を載せることのできる丈夫な家を建てていただきたいものです。

それで軽い屋根をチョイスされても致し方ありません。



裏面には、瓦の経済性、美観性、遮音性の説明。

一般的にローンを払い終わるまでの30年間。

化粧スレート等の屋根材の場合、洗浄塗装などのメンテナンス費が必要です。

しかし、瓦の場合基本的にメンテナンスフリー。

瓦以外の場合初期投資は抑えられますが、ランニングコストで比較すれば、断然瓦が安くなります。

また、遮音性に関しても、瓦の場合激しい雨の場合も全く気になりません。

金属系の屋根材の場合、雨音が響き、密集地の場合、隣家に迷惑をかける可能性があります。

粘土瓦業界には逆風が吹き荒れていますが、今一度、重いからダメ!だけではなく、トータルでご一考いただければ幸いです。

実際、瓦は重いです。でも良い面もいっぱいあるのですよ(^^)

2016年11月14日月曜日

カワラdeゴー③

昨日、瓦の町「津井」で「カワラdeゴー」っていうイベントがあり、最高の秋晴れの下行ってきました。



 メイン会場では、様々なステージイベントがあり、大勢の来場者で賑わっていました。





メインは、町歩きをしながら各所で瓦に描かれたスポットがあり、スマホをかざすと色んなキャラクターが出現!

残念ながら時間の関係ですべては制覇出来ませんでしたが、あちこちでスマホを片手にキャラクターを探す人を見かけました。


壁画のあるトンネルのサブ会場でも、様々な催し物が!


食欲の秋!

瓦の上で「イノブタ」を焼く淡路島の新定番「かわらや」さんも出展していたので、イノブタ丼をいただきました。



イノブタを食べたことのなかった家族は大喜び(^^)

あっという間に完食しました。


その後、引換券をいただき、ここは海外???と思うほどの絶景スポット「カリコビーチハウス」で、イノブタ丼を食べたにもかかわらず、カレーライスをいただきました。

もちろんあっという間に完食(笑)

生まれ故郷なのに、移動は車ばかりで歩くことは皆無だったので、久しぶりに町歩きをして、美味しい地元の食材をいただき、天気も最高で、よい休日となりました。

イベントを開催してくれた関係者の皆様、本当にお疲れ様でしたm(__)m

2016年11月12日土曜日

カワラdeゴー②

明日、瓦の特産地南あわじ市津井で、町歩きイベント「カワラdeゴーが開催されます。



町歩きをしながらスマートフォンアプリを使って、瓦をモチーフにしたキャラクターを探す疑似体験。

ゲットすれば様々な景品が用意されています。


サブ会場のトンネル付近では、フリマや各飲食店なと様々な催し物が盛りだくさん!

メイン会場の産業文化センターでは地元学校のダンス、吹奏楽、カワラダンスなどが予定されています。

駐車場は南あわじ市立辰美小学校。

天気も良さそうなので、明日は瓦の町「津井」であそばんか!!

詳しくは→津井ッター.com

2016年11月7日月曜日

便利グッズ

今日は現場での便利グッズのご紹介。



今日からスタートした某新築現場で、初めて使用しました。


便利グッズとはこれ!

フックが付いていて折りたためて、持ち運びも簡単!


フックを外せば、スプリングが内蔵されているので、ビヨーーーンと自立!

使用方法は、従来瓦を結束しているバンドや、レッテル(紙)を土のう袋に入れていたのですが、他の屋根工事店が似たようなものを使っていたので、欲しくて探していたらホームセンターで売っていたので即買い!



運搬中ゴミが散乱しないように瓦クズで重しをして楽々持ち帰り!

入れ口が広いので、ゴミをポイポイ入れられて職人さんにも大好評!

土のう袋も案外高いので、これで経費節減、ラクラク運搬、良い買い物をしました(^^)

やはり、色んな現場を見ることは大事ですね。

2016年11月4日金曜日

焼き直し

既存の瓦を焼き直しするため預かっていた瓦が焼きあがりました。



【焼き直し前】




【焼き直し後】

汚れ等を取り除き、何とか綺麗に焼きあがりました。

従来の風情を残したいとのことで、今回の焼き直しになりましたが、これが瓦の良いところ!

他の屋根材では決してできない技です。

スクラップビルドが当たり前になっている現在。

諸外国の素晴らしい景観は数百年継続して形成されています。

日本も「日本の原風景」をなくしたくないですよね。

正直手間のかかる仕事ですが、窯元としてこのような仕事に携われることは嬉しいことです。